通販に関してアマゾン プライムを利用するメリット

月額400円を支払うとアマゾンで様々な特典を利用できるAmazonPrime。

PrimeVideo、PrimeMusic、PrimeReadingで動画や音楽、電子書籍が楽しめるというメリットがありますが、ほとんど動画は見ないし音楽も聞かない、電子書籍も読まないという人にとっては、アマゾンプライムを利用する価値は無いと思うかもしれません。

しかし、アマゾンプライムには通販を利用する上でのメリットもあり、アマゾンで買い物する人には月額400円支払ってもお得になる場合があります。

Prime会員限定商品が買える

通販で買い物をしようとしてアマゾンや楽天市場、その他の通販サイトで商品を検索したときに、楽天市場の店や独自の通販ショップよりもアマゾンが販売・発送する商品の方が安かったり送料無料になっている場合はよくあります。

そこで、アマゾンで注文しようとしたら、その商品はプライム会員専用商品で会員でないと購入できないとわかり、がっかりしたという経験が何度かあります。特に最近はプライム会員専用商品の方が誰でも買える商品よりも多くなっている印象を受けます。

楽天や他の通販サイトで買った場合にアマゾンより値段が数百円ほど高かったり送料が500円くらいかかるとすれば、月額400円支払ってプライム会員になっておき、買い物のときに他の店より安く買って送料も無料なら、結局は支払う金額はたいして変わらないことになります。

それで他の通販特典を利用できるメリットもあることを考慮すれば、プライム会員になっておいた方がお得といえます。

商品配送のメリットがある

プライム会員になると商品配送のときにもメリットがいくつかあります。

お急ぎ便が無料

買った商品を一刻も早く受け取りたいのですぐに届けて欲しい場合に便利なのが「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」。通常はこれを利用する場合500〜640円追加料金がかかりますが、プライム会員なら無料になります。

つまり、1ヶ月に一度でも「お急ぎ便」を利用すればプライム会員の月額料金の元は取れることになります。

日時指定便が無料

仕事などで外出していることが多いので通販で買った商品は都合の良い日時に受け取りたいという人も多いでしょう。

そんな場合に、運送業者が荷物を届けてくれる日と時間帯を指定できるオプションは便利で、アマゾンにも用意されています。

アマゾンの日時指定便を利用すると通常は500〜540円の追加料金がかかりますが、プライム会員なら無料になります。

上で書いたお急ぎ便と同様に月に1回でも日時指定便を利用することがあればプライム会員の月額料金の元は取れることになります。

受け取りの2度手間を省けることもある

以前、楽天で購入した商品を運送会社の人が配達に来たときに家に居なかったので不在者票がポストに入れられ、後でこちらから再配達の連絡をしたときに配達の日と時間帯を指定しました。

再配達の依頼をした日にアマゾンで買い物をして日時指定便で配達日時を上の楽天で買った商品の再配達日時と同じ内容にしました。

運送会社が同じだったので2つの商品を同時に届けてもらえたので受け取りの2度手間が省けました。

このように、何か荷物の受け取り予定があるときにアマゾンで買い物をする場合は、配達するのが同じ運送会社なら、アマゾンの日時指定便を利用することで2回の受け取りを1回で済ますことが可能になります。

すべての商品で送料が無料になる

アマゾンの場合、Amazon.co.jpが発送する商品の合計が2,000円以上になると送料無料としている商品もありますが、プライム会員になると注文金額にかかわらず全ての商品の通常配送料が無料になります。

買いたい商品があっても値段が2,000円未満のため送料を540円支払うくらいなら、プライム会員の月額400円支払って送料を無料にしつつ他の特典も利用した方がお得になるでしょう。

まとめ

アマゾンプライム会員は、動画や音楽、電子書籍を利用しなくても通販を利用するうえでのメリットがあります。

プライム会員限定商品は他の店よりも値段を安く設定していることがよくあるため、プライム会員の月額料金を支払っても元は取れたりさらにお得になったりまします。

プライム会員になると、お急ぎ便や日時指定便が無料で利用できるため、忙しい人には特に便利です。

ネット通販で買い物をすることが多い人ほどプライム会員になるメリットは大きいです。

逆にネット通販はほとんど利用しない人にはメリットはあまり無いでしょう。

アマゾンを含めて普段のネット通販の利用頻度を考慮し、自分の場合はプライム会員になった方が良いかどうかよく考えてみましょう。