スマートフォンのイヤホンから音が出ない場合に使うアプリ

スマートフォンにイヤホンを差しているのにスピーカーから音が出る場合に役立つかもしれないAndroidアプリがあります。

逆に、イヤホンを付けた状態でスピーカーから音を出したい場合にも利用できます。

レッサー音声切り替え

音声切り替えアプリ1

音声の出力先をスピーカーとイヤホンのどちらかに切り替えるだけのシンプルなアプリです。

これを使えば、強制的にどちらかの出力に設定できるため、いろいろな用途で活用できます。

イヤホンから出力

イヤホンをイヤホンジャックに差し込んでいるのに端子の接触が悪いためか認識されず音がスピーカーから出てしまうような場合はこのアプリを試してみる良いでしょう。

また、音声出力先をイヤホンに設定しておけばイヤホンをつけてない状態でも音はスピーカーから鳴らなくなるため、スマホの音量設定でミュートにしておくのを忘れていて静かな場所でスマホから大きな音を鳴らしてしまうのを防ぐためにも使えます。

スピーカーから出力

スマートフォンにワンセグ・フルセグやFMラジオ機能が付いていて、これらを利用する際にイヤホンをアンテナとして使う必要がある場合にスピーカーから音声を聞きたいときもあるでしょう。

そんな場合にこのアプリで出力先をスピーカーに設定しておけば、イヤホンを付けた状態でもスピーカーから音を出すことができます。

また、普段はイヤホンで音声を聞いていて、一時的にスピーカーから音を出したい場合でも、これを使えばその都度イヤホンを外す必要が無くなります。

現在の出力先はステータスバーのアイコンでわかる

右上にある設定メニューで「通知」にチェックを入れておけば、スマホのステータスバーにキャラクターのアイコンが表示され、今どちらの出力先に設定しているかわかります。

音声切り替えアプリ2

イヤホンのときはキャラがヘッドホンを付けているアイコンで、スピーカーのときは付けていないアイコンになります。

追記 Bluetoothイヤホンに対応

その後のアップデートでBluetoothイヤホンでも切り替えができるようになりました。

また、スピーカーをミュートにしても通知音とアラームはスピーカーから鳴る設定もできるようになりました。