通販の安いブレンド米おすすめ3選

食料品の購入費で大きなウェイトを占めるのがお米です。

スーパーなどで買うと白米10kgで3,000〜4,000円はかかります。

この米代を安くできれば食費の節約ができ、今まで4,000円程かけていたのを3,000円程度で買えれば月に1回購入する場合なら年間12,000円くらいの節約になり、食べる量の多い大家族なら節約できる金額はさらに大きくなります。

今の時代はネット通販でも米が買えます。
通販だと配送コストがかかるので実店舗より割高になるイメージがありますが、探してみるとけっこう安い米が販売されているのを見かけます。

安い米は、コシヒカリやあきたこまちといった単一品種の米ではなく、複数の品種の米をブレンドした米です。複数原料米やブレンド米などと呼ばれています。

銘柄米のように米の品質検査を受けておらず、米粒が小さかったり、欠けや割れのある米粒や白い米粒(シラタ)が多く混じっているぶん低価格で販売されるのです。

あるブレンド米を食べたところ、シラタや割れ米は炊いてしまえば気になりませんでしたが、単一銘柄米に比べて米粒が小さいため噛んだときの食感が明らかにいつもと違うのがわかり、粘り気が少なくモチモチ感もありませんでした。
ただ、不味いとは思いませんでした。モチモチ感を重視する人には物足りないかもしれませんが、逆にあっさりしたご飯が好きな人ならまあまあいけるのではないでしょうか。

また、中にはシラタや割れ米の割合が少なく単一原料米に引けを取らないと感じるほどのものもあり、同じブレンド米でも商品によって品質に幅があります。

安いブレンド米は美味しさでは単一銘柄米に及ばないというのが一般的な見方ですが、それが自分にとって許容範囲かどうかは食べてみないとわからないので試してみて判断するしかないです。

参考までに私がこれまでに食べたことがあるブレンド米の中から、おすすめの商品を以下に紹介します。

西日本産100%オリジナル米【ほほえみ】

10㎏:2799円
20㎏:6,299円(10㎏あたり3,150円)
30kg:6,999円(10㎏あたり2,333円)

送料無料
(離島へは送料がかかる場合有り)

西日本産の米100%のブレンド米です。
令和2年産の最終売り尽くしセールのため通常価格より安くなっています。

包装は下記の4種類から選択できます。
・5㎏×6袋
・10㎏×3袋
・脱気包装5㎏×6袋(+500円)
・脱気包装10㎏×3袋(+300円)

5㎏入り袋を選択できるのも魅力です。
脱気包装なら保存期間が6か月と長くできる
ため一人暮らしで30㎏まとめ買いしたい人にも便利です。

販売ページはこちら⇒ブレンド米 ほほえみ

 

宮城県産 オリジナルブレンド米 日本の味

10㎏(5kg×2袋):2,779円
10㎏(1袋):2,720円
30kg(10㎏×3袋):8,280円(10㎏あたり2,760円)
30kg(1袋):7,980円(10㎏あたり2,660円)

送料無料
(沖縄は送料別・離島は追加送料かかる場合あり)

ブレンド米とはいえ宮城県産のひとめぼれをベースにしています。
安さだけでなく食味にもこだわる人は要注目。
以前はもう少し高かったのですが2021年10月10日から価格が値下げされました。

販売ページはこちら⇒ブレンド米 日本の味

 

近畿産ブレンド白米10㎏

10㎏:2,800円

送料無料
(北海道・沖縄は送料別・離島は追加送料かかる場合有り)

近畿産の規格外クラスの米を使ったブレンド米です。
令和3年産の新米を100%使用しています。
販売期間があるため時期によっては売り切れていることがあります。

販売ページはこちら⇒【R3年産】近畿産ブレンド白米10kg